観光スポット

倉敷美観地区

倉敷美観地区の見どころ

倉敷川沿い両脇の風にそよぐ柳並木や、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような、白壁となまこ壁が美しいコントラストを見せてくれる伝統的な日本建築の美しさをよく残しています。
この一帯は、舟運に使われた倉敷川を中心に繁栄し、江戸時代には米の積出地として栄え、土蔵などから往時をしのぶことができます。

地元ではこの一帯を“美観地区”と呼び、世界的名画を収蔵している大原美術館をはじめ、民芸館、考古館、郷土玩具館など、文化的施設も多々あります。
細道へ入ると、老舗旅館や呉服屋さん、さりげなくギャラリーや雑貨屋もちらほら。
美観地区を見下ろす屋上カフェや町屋風古民家カフェなど、美観地区にはお食事どころも豊富にあります。お好みの1軒が必ずあるはず!

岡山を代表する観光地でもある倉敷には年間を通じて多くの人が訪れます。
たっぷり時間をかけての散策をおすすめします。

住所 〒710-0046 岡山県倉敷市中央1-4-8
TEL 086-422-0542
営業時間

無休

定休日 無休
料金

無料

駐車場 なし(近隣に有料パーキングあり)
アクセス

車:倉敷IC〜岡山IC (山陽道)より約10分・倉敷IC〜福山東IC (山陽道)より約30分

近くの他のスポット