観光スポット

いろは丸展示館

いろは丸展示館の見どころ

1867年5月26日に鞆沖合で起こった「いろは丸」と「明光丸」(紀州藩所有)の衝突事件に関連する遺物や写真・イラスト情報を展示する博物館で、1989(平成元)年7月に登録文化財にも指定されている「大蔵」に開設されました。

5回に及ぶ潜水調査によって引き揚げられた遺物が、丁寧に紹介されています。沈没状況も原寸70%の大ジオラマで再現され、見ごたえ十分です。
2階に上がると、実物大の坂本龍馬の人形が!衝突事件の際に龍馬と海援隊士らが身を隠した、枡屋清右衛門宅(桑田家住宅)の一室も見事に再現されています。
龍馬グッズも豊富に取り揃えていて、坂本龍馬ファン必見の場所と言えるでしょう。

住所 〒720-0201 広島県福山市鞆町鞆843-1
TEL 084-982-1681
営業時間

10:00〜17:00

定休日 12/28~1/1
料金

小学生以上200円 ※30名以上団体/150円(中小学生100円、引率者無料)

駐車場 なし(近隣に有料パーキングあり)
アクセス

車:山陽自動車道福山東ICから約45分・福山西ICから約45分
公共:JR福山駅鞆鉄バス11番のりばから約30分。「鞆の浦」下車、徒歩5分